Watch Collection

Instrument Chronograph


  1. 103.B.AUTO


  2. 103.B.SA.AUTO


  3. 103.B.SA.DIAPAL


  4. 103.TI.IFR


  5. 103.TI.UTC.IFR


  6. 103.B.SA.AUTO.E


  7. 140.ST


  8. 140.ST.S


  9. 144.ST.SA


  10. 356.FLIEGER


  11. 356.SA.GR


  12. 356.SA.FLIEGER.Ⅲ


  13. 358.SA.FLIEGER


  14. 756


  15. 756.DIAPAL


  16. 757


  17. 757.UTC


  18. 757.S


  19. 757.S.UTC


  20. 900.FLIEGER


  21. 900.FLIEGER.S


  22. 900.DIAPAL


  23. 910.JUB


  24. EZM 10.TESTAF

Instrument Watches


  1. 104.ST.SA


  2. 104.ST.SA.A


  3. 104.ST.SA.IW


  4. 212.KSK


  5. 240.ST


  6. 240.ST.GZ


  7. 556M


  8. 556.A


  9. 556.IM


  10. 556.I.Perlmutt.W


  11. 556.JUB


  12. 856


  13. 856.S


  14. 856.B


  15. 856.B.S


  16. 856.B-Uhr


  17. 857


  18. 857.B


  19. 857.B.S


  20. 857.UTC.VFR


  21. EZM3.F


  22. EZM7


  23. EZM7.S


  24. EZM9.TESTAF


  25. EZM12

Driver/ Navigation Chronographs

903

モデル903はパイロット、ナビゲーター、コミューターのための機能が盛り込まれた計時機器です。インナーベゼルに刻まれているスケールで速度、距離、燃料消費、上昇および下降速度をはじめマイルやキロへの換算ができる回転計算尺を搭載しています。シリーズ基本モデルの903.ST.AUTOは発売以来そのベースデザインを一切変更していません。日常生活を超えたプロユースとしてのデザインが生きているのです。


  1. 903.ST.AUTO.S / 903.ST.AUTO


  2. 903.ST.AUTO.S / 903.ST.AUTO


  3. 903.ST.AUTO.B.E

956

モデル956はクラシックラリー・オートパイロットやナビゲーターのために開発されたモデルです。最も特徴的なのは、通常のタキメーターでは表示されない、ラリーにとって重要な時速30km/hまでの計測を可能にしたダイヤル外周の二重タキメーターです。また、パワーリザーブ・インジケーターはメルセデスSL300等のタンクインジケーターと同じとなっており、メカ好きのオートパイロット必携のクロノグラフです。


  1. 956.KLASSIK

917

モデル917はモデル956同様にラリー・パイロットやナビゲーターのために開発されたモデルのひとつです。ラリーレースに必要な精密さはもちろん、使用感と安全性を高めるための逆リューズなど、信頼性の高い機能を搭載しています。防磁性、防水性、耐圧性などすべてのDIN規格(ドイツ工業規格)を十分に満たし、ジン・テクノロジーによる刻時精度の向上も魅力です。


  1. 917


  2. 917.GR

Diving Watches

EZM series

1998年、ジンは特殊部隊が計測機器として使用する時計を開発する展開に向けてあらたな一歩を踏み出しました。それがEZM(アインザッツ・ツァイト・メッサー)シリーズの開発です。アインザッツは、危険をおかす出撃・出動を意味し、ツァイトは時刻、メッサーは計測機器を意味します。つまり出撃用計測機器です。このコンセプトはパイロットクロノグラフの開発時から一貫する「使うためだけの時計」作りというフィロソフィーの延長上に見えてきた時計でした。成功する選択肢しか許されない特殊部隊の最高のパートナーとなるため、ヒューマンエラーを徹底的に排除したデザインと機能性が特徴です。


  1. EZM3


  2. EZM13

T series

チタン製ケースを持ったダイバーズウォッチシリーズ。使用されているチタン合金は、ステンレススチールやUボート・スチールと比較すると約1.5倍の強度があり、海水耐性にも優れています。テギメント加工により傷のつきにくい回転ベゼルは、特殊結合方式に加え、ベゼルの2点を押し下げることで初めて回転させることができるという安全システムを搭載しています。他のダイバーズシリーズ同様に、船級認証機関DNV GL(旧ゲルマニア・ロイド)による耐圧テストを受け、認定されています。


  1. T1


  2. T1.B


  3. T2(EZM15)


  4. T2.B

U series

Uシリーズの時計ケースには、ジン社独自の素材であるドイツ最新鋭の潜水艦Uボートの鋼鉄を使用しています。このUボート・スチールは海水耐性が優れているだけでなく、残留磁気を帯びずに反磁気性があり、また表面硬度が非常に高いといった特徴があります。さらにジン社独自のテギメント加工を施した回転ベゼルの硬度をジンのモデルの中でも最高の1500ビッカースまで上げることに成功し、三重ベアリングを使用した特殊結合方法で固定された回転ベゼルは、強い衝撃でもはずれることはありません。防水性能については、船級認証機関DNV GL(旧ゲルマニア・ロイド)の検定を受け、認定書が発行されている時計ブランドは、現段階では唯一ジン社だけです。


  1. U1


  2. U1.SDR


  3. U1.Camouflage


  4. U1.S


  5. U1.S.E


  6. U2


  7. U2.SDR


  8. U2.S


  9. UX


  10. UX.SDR


  11. UX.GSG9


  12. UX.SDR.GSG9


  13. UX.S.GSG9


  14. U1000


  15. U1000.SDR


  16. U1000.S


  17. U200


  18. U200.SDR


  19. U212

Financial Watches

6000シリーズはジンが本社を置くフランクフルト経済振興協会の要請を受けて開発されたシリーズで、財政や財務などの金融に関係している人のための計測機器としてファイナンシャル・ウォッチと称されています。ドイツのコール元首相、フランクフルト市長のぺトラ・ロート女史、連邦銀行総裁、フランクフルト証券取引所社長など、金融、証券、政界のトップに立つ方々に贈呈され愛用され続けているシリーズです。


  1. 6000


  2. 6060


  3. 456


  4. 6052


  5. 6068


  6. 6099

Classic Masterpieces

ドレスデン時計工房(UWD)、SUG(ザクセン時計技術社グラスヒュッテ)、そしてジンの3社がドイツメイドにこだわって製作した伝統的な設計で作り上げられたモデルを2016年、“Meisterbund”と名付けました。この3社はそれぞれの専門分野でのマイスターであり、UWDは高品質なムーブメントを、SUGはケースの設計と製作を、そしてジンが伝統的なマスターピースの“顔”を作ります。


  1. 6200.Meisterbund.Ⅰ


  2. 6200.WG.Meisterbund.Ⅰ

JAPAN Limited


  1. 556.GREEN

PAGE TOP