特殊潤滑オイル OIL 66-228

機械式時計のムーブメントのパーツが円滑な運動を行えるよう使用されている潤滑オイルは、通常−25℃で粘性が高くなり時計の精度が維持できなくなりますが、ジン社開発の特殊オイルは−66℃まで粘性を維持し+228℃まで蒸発が起きません。
このオイルの使用により急激な温度変化に耐え、−45℃から+80℃の温度範囲でDIN(ドイツ工業規格)の定めた刻時精度の維持を可能にしました。このオイルが使用されているモデルは、ドイツ出荷の際に全品-45℃と+80℃での検品が行われています。
※モデルUXにつきましては、クォーツ製であり、シリコンオイルが充填されているという特性を考慮し、機能性保障の温度設定は-20℃から+60℃としております。
OIL 66-228使用モデル

Related Sinn

PAGE TOP