マグネチック・フィールド・プロテクション

ステンレススチールの裏蓋がいとも簡単にいとも簡単に磁力線を通し裏蓋をはさんで磁石にクリップが吸い寄せられるのに対し、マグネチック・フィールド・プロテクションによる裏蓋は防磁性能を発揮しクリップが吸い寄せられることはありません。

磁気が時計の精度に悪影響をあたえることに気づいたのは1960年代です。
当時の防磁性能の時計は軟鋼性のインナーケースを使用しムーブメント磁力線から保護しましたが、時計ケースが必要以上に分厚くなるといった難点がありました。
そこでジン社は軟鉄を使用したマグネチック・フィールドにより磁力線を遮断し、80,000A/mという驚異の防磁性能を実現したのです。
軟鉄製のリングでムーブメントを囲み、さらに文字盤と裏蓋にも軟鉄製の素材を使用し。磁気を遮断しています。

マグネチック・フィールド・プロテクションが施された時計のダイヤルには、防磁性能をを示すロゴマークが印されています。
マグネチック・フィールド・プロテクション搭載モデル

Related Sinn

PAGE TOP