SZ04

ジンはUnitas6498(ユニタス6498)というポケットウォッチ用のキャリバーを改良しレギュレーター機構を搭載しています。

6100.Classicを例にしたSZ04のレギュレーター表示。
搭載モデル:6100.Technik、6100.Classic

レギュレーターのポインターは、調整や点検の目的のために大きなダイヤルを持つ精密な振り子時計に見られる特徴を思い出させます。分針の視認性を高めるために、時間と秒のダイヤルは小さくオフセンターに配置されています。
さらなる摩擦損失を与えることなく、また追加のギアを使用せずに、時間表示はセンター配置から12時位置に変更されました。Unitas6498はすでにスモールセコンド表示を備えていました。SZ04は時間、分、秒表示のために独立した3つのダイヤルを持ったレギュレーター機構という時計にとって最適な表示方法であると言えます。

Related Sinn

PAGE TOP