EZM series

1998年、ジンは特殊部隊が計測機器として使用する時計を開発する展開に向けてあらたな一歩を踏み出しました。それがEZM(アインザッツ・ツァイト・メッサー)シリーズの開発です。アインザッツは、危険をおかす出撃・出動を意味し、ツァイトは時刻、メッサーは計測機器を意味します。つまり出撃用計測機器です。このコンセプトはパイロットクロノグラフの開発時から一貫する「使うためだけの時計」作りというフィロソフィーの延長上に見えてきた時計でした。成功する選択肢しか許されない特殊部隊の最高のパートナーとなるため、ヒューマンエラーを徹底的に排除したデザインと機能性が特徴です。

  1. EZM3.J
  2. EZM1.1
  3. EZM 10.TESTAF
  4. EZM3.F
  5. EZM7
  6. EZM7.S
  7. EZM9.TESTAF
  8. EZM12
  9. EZM3
  10. EZM13
PAGE TOP