• ポール・ゲルバー

Paul Gerber Pilot Ref.420DT 入荷

デュアルタイムDTモデル

多くの時計ユーザーからのリクエストによって作られた420シリーズには、ゲルバー氏のユーザーに対する思いから実用的な機能を兼ね備えたモデルが作られました。
それがデュアルタイムDTモデルです。
簡単なリューズ操作により二か国の時間を表示できるデュアルタイム機能付きモデルです。
もちろん軽くてキズの付きにくいチタンケースにねじ込み式リューズで10気圧防水、文字盤には視認性の良いカレンダー表示にスーパー・ルミノバのインデックスを採用しています。

裏は18kゴールド製のトリプルローター搭載

チタンケース、直径42mm/厚さ12mm
自動巻、27石、40時間巻き、10気圧防水
販売価格¥760,000 + 税(Dバックル付価格)

スイス独立時計師アカデミーAHCIの創設メンバーの一人

1950年にスイスで生まれ、時計師の資格を取得後、27歳で自身の工房をチューリッヒに立ち上げ、一人きりで時計の製造を行っています。1996年に自身の時計ブランドをスタートさせ、これまでにも世界で最もパーツ数の多いムーブメントや、木製の世界最小クロックでギネスに認定されたりと、個性的なアイテムを多く生み出しています。

ポール・ゲルバーの中でも最も有名な時計の一つ

1992年、フランク・ミュラーがこのルイ-エリゼ・ピゲ(LEP)製ムーブメントにパーペチュアルカレンダーを追加しました。この時計はその年のバーゼルフェアに出品され、コレクターに販売されました。その後、新しいオーナーはポール・ゲルバーにフライング・トゥールビヨンを追加して欲しい、と依頼します。彼は既存のテンプとヒゲゼンマイを使って1995年にこれを完成させました。さらに2013年には同じ顧客からの依頼で、今度はフライバック機能付きのスプリットセコンド・クロノグラフ、ジャンピング・ミニッツ、ムーブメントとソヌリ用のパワーリザーブ表示が彼によって追加され、この時計はギネスブックに登録されました。

ポール・ゲルバーは、他に木製の世界最小クロックでもギネスブックに登録され個性的なアイテムを多く生み出しています。

関連記事一覧

釜島光顕


顧客との結びつきが希薄になりがちな販売形態ではなく、お客様と信頼関係を築きながら営業する「ふつうの時計屋」を貫いている。

最大60回ま金利手数料無料

NEW POST

時計・宝飾 カマシマ

028-633-2739
営業時間: 10am - 18pm
定休日: 毎週水曜日


時計屋 愉快だ 宇都宮

PAGE TOP