ブライトリング アベンジャーⅡ MOP


<JAPAN SPECIAL EDITION 2017>
アベンジャーⅡで初めて採用されたMOPダイヤル
インダイヤルにブラックMOPを配した特別仕様
天然素材の美しさを備えたクロノグラフ
ケース径43mm 300m防水
¥712.800(税込)

マザーオブパール文字盤を採用
アベンジャーII ジャパン・スペシャル・エディション

ミリタリーをはじめとする、プロフェッショナルのための真の計器として新たにチューンアップされたアベンジャーII 。人間工学をもとに新設計されたケースは、直径43mm、厚さ16.5mm。ベゼル一体成型のライダータブは、美しさと機能を融合させたアベンジャーシリーズのシンボルである。その無骨さが支持されるアベンジャーII に、本作ではじめてマザーオブパールのダイヤルを採用。しかも、インダイヤルにはブルーのマザーオブパールを配し、まさに青い空と白い雲をイメージした仕様となっている。機能性を損なわず、天然素材ならでは個性と美しさも兼ね備えたクロノグラフです。

  1. 挑戦
  2. 最高精度
  3. MADE IN SWITZERLAND
  4. 製品哲学

世界で唯一の挑戦。

スイス国内で製造される時計で、クロノメーター認定を受けたムーブメントは全体の3%しかありません。それほど厳しいテストなのです。
全モデルに公認クロノメーター・ムーブメントを搭載するというプロジェクトは、製品への誇りであり、世界で唯一の挑戦でもあるのです。

ブライトリング・クロノメトリー
100%クロノメーターという究極を達成するために、ブライトリングは新しいファクトリーを建設しました。それが機械式クロノグラフの拠点ブライトリング・クロノメトリーです。ここでは、パーツの選択、組み立て方法、注油、調整、品質テストなど、あらゆる面での研究開発及び製造が進められています。

クロノメーター認定証
ブライトリングの時計をご購入いただくと、国際保証書の他に、もう一枚、スイス公認クロノメーター協会(COSC)の認定証が発行されます。

100%公認クロノメーター

機械式ムーブメントの最高精度
クロノメーターとクロノグラフは意味がちがいます。
クロノメーターとは、世界でもっとも厳しい精度試験に合格したムーブメントのことです。ブライトリングのムーブメントは100%、スイス公認クロノメーター協会(C.O.S.C)の精度試験にパスしています。
ブライトリングでは、機械式ムーブメントの最高のパフォーマンスを引き出すため、パーツの徹底した開発研究を推し進めています。
主要パーツについては厳しい全数検査を行い、調整の各段階にも自社開発の革新的なノウハウが活かされています。

機械式のみならず、クォーツ式も認定
ブライトリングはクォーツ・ムーブメントにおいても最高品質の追求を絶えず行っています。
その結晶が通常のクォーツ・ムーブメントの10倍の精度を持つスーパークォーツの開発です。
現在ブライトリングは、スイス公認クロノメーター検査協会(C.O.S.C)がクォーツ・ムーブメントを対象として実施している、厳しい公認クロノメーター認定基準を完全にクリアした超高精度のクォーツ・ムーブメントを製造できる唯一の時計メーカーでもあるのです。

C.O.S.C
スイス公認クロノメーター協会(C.O.S.C)は、スイスの独立した機関で各ウォッチメーカーのムーブメントを15日間にわたって検査しつづけます。5つの姿勢。3つの異なった温度差でムーブメントの正確さを計測しつづけます。クロノメーター試験に合格するためには、機械式では平均日差が-4秒~+6秒以内(精度99.9%)が求められます。これは、機械式ムーブメントが達成できる最高の精度といわれています。

「SWISS MADE」よりも、はるかに厳しい意味を持ちます。

ブライトリングは、自らの製品を「MADE IN SWITZERLAND」と定義しています。これは、スイスの法令が定める「SWISS MADE」と腕時計に表記するための定義に完全に適用するだけではなく、はるかに厳しい意味を持ちます。

ブライトリング自身による設計と開発
ブライトリングのデザインと開発は、社内で行われます。デザインチームとエンジニア達(技術部、テスト部)が、すべての新製品開発を担当。製品の複雑さによって、構想・開発は2~5年。この開発段階の後に、製品化検証のための年月が、さらに必要となります。ブライトリング = MADE IN SWITZERLAND

100%クロノメータームーブメント
ブライトリングの時計に搭載されるムーブメントは「スイス製」であるばかりでなく、全てクロノメーター認定を受けています。

100%スイス国内で生産
すべてのブライトリングの部品は、社内で製造されているか、または、スイスにあるスイスの最も良い腕時計コンポーネンツのサプライヤーであるパートナーによるものです。※1
※1=スイス国内で生産・調達できないもの、すなわちゴールド、ダイヤモンドなどの素材やクロコダイルなどをのぞいて。

100%ブライトリングがアッセンブリー及び最終検品
そしてもちろん、最終的にブライトリング社による組み立てと検品が行われています。

「SWISS MADE]表記の一般定義
腕時計に「SWISS MADE」と表記するためには、スイスの法令で下記のような基準が定められています。

“スイス・メイド”の腕時計
スイス製のムーブメントを搭載
スイス国内でケーシング
スイス国内で最終検品
まずスイス製のムーブメントを搭載するものでなければなりません。次に、ダイヤル、針およびケースと、このスイス製ムーブメントの組み込みを、スイスで行うこと。そして、最終的な品質管理も同様に、スイスで実施される必要があります。では、「スイス製のムーブメント」とは、どういうものを指すのでしょうか?

“スイス製ムーブメント”の基準。
組み立てコストを除く、パーツの50%以上がスイス製であること。
スイス国内で組み立てられていること。
スイス国内で最終検品されていること。

これが、「スイス製ムーブメント」であることの基本的な基準です。
ブライトリング製品は、デザイン上の理由から、この「SWISS MADE」表記を採用しないモデルも存在しますが、上記の基準をクリアするのみならず、腕時計として、また搭載するムーブメントだけをとっても100%スイスで製造されているものです。クロノマットのケースバックに刻まれる「MANUFACTURE EN SUISSE」とは、まさしくスイスで製造されたものであることを示しているものなのです。

プロフェッショナルのための計器

ブライトリングの製品哲学はいつの時代も変わらない。パイロットをはじめとする極限の世界に挑む人々が腕にする計器としての性能を追求しつづけてきた。
プロフェッショナルのための計器、ブライトリング。

ブライトリングは、パイロットの計器です。
飛行に必要な機能を腕時計に搭載しつづけてきました。

でも、それ以上に大切なのは大空では絶対の信頼性が求められることです。航空機の開発者と同じような使命感をもって、ブライトリングは計器を進化させつづけます。いつ、いかなる状況においても、最高のパフォーマンスを発揮できるように。

ブライトリングは、視認性、操作性、耐久性、精度といった開発テーマをもっています。性能や機能に一切の妥協を許さない。そのこだわりが他の時計にない圧倒的な存在感と美しさを生み出すのです。

ブライトリング正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
ブライトリング正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
住 所:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-1-3
代表者:釜島光顕 (KAMASHIMA MITSUAKI)
営業時間 : AM10:00 ~ PM6:00
定休日:毎週水曜日
電 話:028-633-2739
FAX:028-633-2843

関連記事一覧

PAGE TOP