GIRARD PEREGAUX

GIRARD PEREGAUX

自社内で時計部品を開発、製造

自社内で時計部品を開発、製造するジラール・ペルゴは、Manufacture(マニュファクチュール)という肩書を堂々と名乗っています。ブランドは目に見える外観のみならず、隠れた部分であるムーブメントにおいても完成度の高さを追求してきました。

ジラール・ペルゴのブログ記事一覧

  1. ラ・ショー=ド=フォン
  2. マニュファクチュール
  3. メンテナンス

世界のどこにもない特徴


「時計の帝都」とは、17 世紀末から時計製造の技術を大切に守り続けてきたラ・ショー =ド=フォンに付けられた呼称です。街を壊滅状態に追い込んだ 1794 年の大火の後、19 世紀初頭から本格的な都市計画が導入されました。まず、東から西に走る通りの幅を広げ、太陽の軌道に合わせてまっすぐに整備して室内に十分な採光が取れるようにし、高さを厳しく制限して南面に庭を設け、建物を通りから離して建てるようにしました。そのため、人工の照明があまり整っていなかった時代にあって、この地の工房には太陽光を最大限に活用できる最適な環境が整っていました。世界のどこにもないこの特徴は、ラ・ショー=ド=フォンがユネスコの世界遺産リストに登録されるほど高く評価されています。


自社内で時計部品を開発、製造するジラール・ペルゴは、Manufacture(マニュファクチュール)という肩書を堂々と名乗っています。ブランドは目に見える外観のみならず、隠れた部分であるムーブメントにおいても完成度の高さを追求してきました。

万全のクオリティ


ジラール・ペルゴ のカスタマーサービスは、お客様が時計をご購入される際、または私どもが提供するメンテナンスをお受けになる際に、各過程が万全のクオリティになるものであるよう配慮しております。

お客さまの時計にオーバーホールや修理が必要であっても、1980 年代に開発された当社のモデルまたは最新コレクションであっても、GP 認定工房から出荷されるすべての製品は、本来の機能的および美的スペックに適合していることを保証します。

各ムーブメントは全体的に点検されます。その輝きが取り戻せるようにケースとブレスレットにはポリッシュおよびサテン仕上げが施されます。歩度の精度、防水性はお客様が GP の時計に期待されているクオリティと信頼性のレベルを保証するために厳密に検査されます。


ジラール・ペルゴ正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
住 所:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-1-3
代表者:釜島光顕 (KAMASHIMA MITSUAKI)
営業時間 : AM10:00 ~ PM6:00
定休日:毎週水曜日
電 話:028-633-2739
FAX:028-633-2843
PAGE TOP