加賀蒔絵トゥールビヨン

B-Barrel

日本と中国、二人の情熱で製品化された渾身のフライング・トゥールビヨン

徹底的にユーザー目線で製品化
ビーバレル
日本でデザイン・企画し中国で生産している時計ブランド。

「本気で時計をつくりたい」という日本人の思いに、「気持ちはよくわかった。一緒に本気でやろう」と自分が所有するマンションを抵当に入れ、金も、工場も用意した中国人。時計マニアなら誰もが眺めているだけでも飽きないトゥールビヨンを、徹底的にユーザー目線で、中国製ならではの安さで製品化した渾身のトゥールビヨン。

ここで紹介するのは、そのトゥールビヨン時計の文字盤に、日本の伝統工芸である輪島塗の蒔絵をあしらったスペシャルモデルです。

その後、中国のメーカーがスイスと技術提携し、脆弱だったパーツを次々に改良。中国の人件費の高騰など、もう同じ価格で実現できないと思われる幻のトゥールビヨンです。

ビーバレルのブログ記事一覧
このトゥールビヨンが出来るまでの物語が『日経ビジネスオンライン』で紹介されています。


PAGE TOP